まだタグはありません。

SEARCH BY TAGS: 

RECENT POSTS: 

FOLLOW ME:

  • Facebook Clean Grey
  • Twitter Clean Grey
  • Instagram Clean Grey

かすみ草のピアス

2012年の春、かすみ草のピアスはぽこぽこっと産声を上げた。

かすみ草が生まれるまでのはなし。

私には、アートの原点となる存在がいる。

4歳の時から習っている星川先生という絵の先生。

習っていたのはほんの4年くらい。

しかし、引越ししてからもずっと交流があり

大人になった今では

「先生、あれやったの?」

「えーだってわかんないんだもん」

と、どっちが先生で生徒だかわからない。

そんな付き合いが30年以上続いている。

彼女の色彩を小さい頃から見ていたので

わたしが作るジュエリーは先生の絵から出てきたような雰囲気を持っていることが多い。

小さい頃のわたしは、彼女の描く絵からかなり刺激を受けていた。

いつか先生が、こんなことを言った。

「NYに住んでいる友達が『あなたの絵はかすみ草のような雰囲気を持っているわね。かすみ草って英語では〈Baby's breath〉赤ちゃんの吐息っていうのよ。まさにそんな感じね〜』って言ってたの。なんかそれが嬉しかったわ。」

あの一粒一粒が赤ちゃんの吐息なのかと思うと…

なんだか涙が出そうなほどじんわり心打たれた。

そんなエピソードを聞いてから

頭の中で「かすみ草、かすみ草…」とずっとリフレイン。

手は「かすみ草のピアス」を作りたがっていた。

頭の中でははっきりと見えているのに、なかなか手元に落ちてこない。

練りに練って、試行錯誤の繰り返しで2ヶ月後、

「あ、もうすぐできる」

そんな瞬間が訪れた。

「大丈夫、あと少し」という確信と喜びに包まれながら、

はやる気持ちを抑えつつ撮った写真がこちら。

かすみ草の赤ちゃん。

そして、生まれるまでの瞬間を丁寧に味わいつつ、いよいよ形になったのだ。

このかすみ草ピアスは実は誰でも似合ってしまう。

似合うボリュームは人それぞれだが

ピアスやイヤリングなどを普段つけない人でも似合ってしまう、本当に不思議なピアス。

その人の少女性を引き出す効能があるのか

この小さい白いポンポンが耳元で揺れるとなぜかみんな可愛らしくなるのだ。

以前「かみさまとの約束」という映画を観た時に気付いたことがる。

生まれてくる前の記憶を持つ子どもたちが

〈この世に来る前はどんな状態だったのか〉を描いた絵が

申し合わせたかのように “白い光” がふわふわ宙に浮いているものだった。

その絵を見た時に、

「あ、かすみ草だ」と思った。

多分、かすみ草の幾何学模様は

誰もが潜在的に知っている魂のかたち。

まさにこの世に生まれてこようとする赤ちゃんの吐息のかたちなんだろう。

この命の象りが、命を生み出す女性たちを美しくみせる。

かすみ草で彩りたい女神たちがたくさんいる。

かすみ草で表現したい世界もまだまだある。

この作品は、わたしにとっても大事な存在で、

かすみ草の動きがわたしの行く先を導いてくれることがよくある。

わたしにどんな世界を産ませてくれるんだろう。

楽しみだ。

#ジュエリー #かすみ草 #ピアス